エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)

1)笑うことができたし、物事のおかしい面もわかった。
( ) いつもと同様にできた。
( ) あまりできなかった。
( ) 明らかにできなかった。
( ) まったくできなかった。


2)物事を楽しみにして待った。
( ) いつもと同様にできた。
( ) あまりできなかった。
( ) 明らかにできなかった。
( ) ほとんどできなかった。


3)物事が悪くいった時、自分を不必要に責めた。
( ) はい、たいていそうだった。
( ) はい、時々そうだった。
( ) いいえ、あまり度々ではない。
( ) いいえ、そうではなかった。


4)はっきりした理由もないのに不安になったり、心配した。
( ) いいえ、そうではなかった。
( ) ほとんどそうではなかった。
( ) はい、時々あった。
( ) はい、しょっちゅうあった。


5)はっきりした理由もないのに恐怖に襲われた。
( ) はい、しょっちゅうあった。
( ) はい、時々あった。
( ) いいえ、めったになかった。
( ) いいえ、まったくなかった。


6)することがたくさんあって大変だった。
( ) はい、たいてい対処できなかった。
( ) はい、いつものようにはうまく対処しなかった。
( ) いいえ、たいていうまく対処した。
( ) いいえ、普段通りに対処した。


7)不幸せなので、眠りにくかった。
( ) はい、ほとんどいつもそうだった。
( ) はい、ときどきそうだった。
( ) いいえ、あまり度々ではなかった。
( ) いいえ、まったくなかった。


8)悲しくなったり、惨めになった。
( ) はい、たいていそうだった。
( ) はい、かなりしばしばそうだった。
( ) いいえ、あまり度々ではなかった。
( ) いいえ、まったくそうではなかった。

9)不幸せなので、泣けてきた。
( ) はい、たいていそうだった。
( ) はい、かなりしばしばそうだった。
( ) ほんの時々あった。
( ) いいえ、まったくそうではなかった。


10)自分自身を傷つけるという考えが浮かんできた。
( ) はい、かなりしばしばそうだった。
( ) 時々そうだった。
( ) めったになかった。
( ) まったくなかった。

所要時間は 5 分程度になり ます。

各質問項目の回答に 0 点から 3 点までの得点をつけて評価し、

合計点は最小 0 点、 最大 30 点となります。

日本語版での区分点は 8 点/9 点であり、9 点以上で

産後うつ病の 可能性が高いとされています。

※診断はかかりつけの医療機関、または診療内科、精神科で行い、医師の指示に従ってください


© 岡野ら(1996)による日本語版)
© 1987 The Royal College of Psychiatrists. Cox, J.L., Holden, J.M., & Sagovsky, R. (1987). Detection of postnatal depression.
Development of the 10-item Edinburgh Postnatal Depression Scale. British Journal of Psychiatry, 150, 782-786. Written permission
must be obtained from the Royal College of Psychiatrists for copying and distribution to others or for republication (in print, online or
by any other medium)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です