2 セルフチェック・自己診断シート 《簡易》

ADHD セルフチェックリスト

セルフチェック・自己診断2

adhd テスト
簡単な自己診断です。

ただ、こちらは簡易テストなので医療機関で診断を受けるようにしてください。
では、以下の質問にYES,NOで答えて下さい 。
A
1.学業、仕事などその他の活動に綿密に注意できない、 不注意な過ちを起こす
2.課題、または遊びの活動で注意を持続することが困難である
3.話しかけられたときに、聞いていないようにみえる
4.指示に従えず、学業、用事、または職場での義務をやり遂げることができない。(反抗的な行動  または支持を理解できない為ではない)
5.課題や活動を順序たてることが困難である
6.学業や宿題のような精神的努力を持続を要する課題をしばしば避ける、嫌う、いやいや行う。
7.課題や活動に必要なもの(おもちゃ、学校の宿題、鉛筆、本、または道具)をなくす。
8.外からの刺激によって容易に注意がそれる
9.毎日の活動を忘れてしまうこともある
B
1・手足をそわそわしと動かし、いすの上でもじもじする
2.教室や、その他座っていることを要求される状況で席を離れる
3.不適切な状況で、走り回ったり高いところに上ったりする
4.ほとんど静かに遊んだり余暇活動をできない
5.じっとしていない。エンジンで動かされているように動き回る
6.しゃべりすぎる
C
1.質問が終わる前に出し抜けに答え初めてしまう
2.順番に待つことが困難
3.他人がしていることを邪魔し、妨害する


さて、 あてはまったのは何個あったでしょうか? A、B+C合わせて 6個以上あったときADHDを疑われます。 また、当てはまった数が多いのがAは注意欠陥、B+Cは多動性、衝動性の 特性の傾向が強いです。


  ここでの自己診断はあくまでも目安です。 正確な診断は病院など医療機関で行ってください。  



  ”ご注意”事項をご覧になってからご予約お願い致します。  


営業時間 9:30〜23:00(完全予約制で時間は相談に応じます)

 ※電話最終受付20:00まで
土日祝問わず営業致しておりますのでご連絡・メールお待ちしております。