clr

コンパス 心理士カウンセリング相談事務所

WEBページの 書評 更新しました。

※スマホで閲覧で表示が見にくい方は
PC版で試してみて下さい。

当事務所について

~持続可能な社会・持続可能な生活、そしてダイバーシティの世の中へ~

  開設当初は発達障害(ADHD、注意欠陥多動性障害)のみのカウンセリングを行っていましたが、要望も増え幾多のカウンセリングも行います。

 経済発展が進み豊かさを得た日本ですが、メンタル面では一向に豊かさは満たされないままです。

健康や、美容、運動スポーツなど見た目・身体に気は使いますがなかなか精神・メンタル面にまで各個人が行き届いてないのが現実で、悩みを抱き何年も経過する場合も多いでしょう。

現代の日本社会は、「ストレス社会」と呼ばれることが多くなりましたように、人々は様々な環境において「生きにくく」なっています。

 言いたいことや感情をを抑え過ぎてしまい、自分の殻に閉じこもる方もいらっしゃれば、反対に言いたいことや感情を意に反して表出し過ぎてしまう方など、まさに自分をコントロールできない=「生きにくい」状態にいらっしゃる方々が増えています。

 しかし、そのような方々も、なんとかその「生きにくさ」をこらえて、必死に日々を過ごされていることでしょう。

ただ・・・それは、よいことなのでしょうか。

  「生きにくさ」をこらえることは、すなわち「自分を追い込める」ことだと、私たちは考えています。

  「自分を追い込めて、生き続けていく」と、どうなるか。

 【眠れない、やる気が出ない、集中できない、仕事や学校に行けない、パニックを起こしてしまう、不安でたまらない、食欲が増減する、幻覚が見える、死にたくなる・・・】などの 心身の悲鳴が出てくるでしょう。

  そしてそれは、【うつ病、パニック障害、強迫性障害、摂食障害、統合失調症、心身症、社会不安障害、睡眠障害・・・】という病気につながっていくのです。

 心身の悲鳴が出ている状態は、本当に誰にもわからないほど、つらく、苦しいものだと思います。 さらに、自分にしかわからないつらさを抱えて生きていくことは、この上なく大変であり、様々なマイナス思考を生み出します。それが自分にさらなる追い討ちをかけるのです。

 もしあなたがそのような状態にいらっしゃるとしたら、1つだけお願いしたいことがあります。

 それは、一歩踏み出す勇気をもってもらうことです。 一人で悩み、苦しんでいても何も変わりません。苦しいままなのです。 一歩踏み出して、私たちに話してみませんか。吐き出してみませんか。表してみませんか。

  そのために、私たちはここにいます。

 どんなに長い時間がかかろうとも、一緒に悩み、問題解決・状態快復に向かっていく姿勢でおります。

  現在、医療機関にかかっている方・他機関にご相談されている方でも大丈夫です。また、「解決・治癒には長い時間がかかるだろう」と思われている方でも大丈夫です。

  開設当初は発達障害(ADHD、注意欠陥多動性障害)のみの
カウンセリングを行っていましたが、
要望も増え幾多のカウンセリングも行います。

サイトマップ(ナビバーが見えにくい方)

 

★アクセス
(コンパス 
心理士 カウンセリング相談事務所)

 
名称

コンパス 心理士

  カウンセリング相談事務所

TEL 050-3690-2725(受付20時まで)
TEL2 090-7527-3725
E-Mail compass711info@gmail.com
代表者

班目幸寛(まだらめゆきひろ)

フェイスブック ページへ

住所 〒984-0823
宮城県仙台市若林区遠見塚1-1-14
カウンセリング時間 9:30〜23:00(受付終了20:00)
休診日

不定休

(完全予約制、土日祝祭日OK)

お問合せフォーム又はメールでご予約ください。

お気軽にお問い合わせください。050-3690-2725受付時間 9:30.-23:00 [ 土・日・祝日OK 最終受付20時まで ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。